ホーム > 木材の説明

木材の説明

赤杉

赤杉は、外材と比べると通気性・弾力性に富み、木に遊びがあるため地震に強く、安心してお使いいただける建築材です。

ヒノキ

耐久性、耐水性、強度など全ての面において優れています。
加工も容易で仕上がり面も良いのが特徴なため、
あらゆる場面で重宝される一般的な木材です。
特に木曽桧(尾州)、吉野桧は有名です。

耐久性、強度には優れている重厚な木材です。しかし、その分加工は難しい木材です。
柾目に現れる斑(フ)が大きいと虎斑(トラフ)と呼ばれており、家具などに重用されています。

米杉

レッドシダーとも言われるのが米杉です。木質は軽軟で加工は容易です。
耐水性に強く、アメリカでは板をそのまま壁として使用。最近日本ではウッドデッキ材として利用されています。
耐久性は高いが軽く軟らかいです。そのため、構造材にはあまり向いていません。